歯科医師国民年金基金

  • ご意見・お問い合わせ
  • 関連リンク
  • サイトマップ
歯科医師国民年金基金

お知らせ

【受給者の皆様へ】「扶養親族等申告書(令和2年分)」の送付について

2019.10.30

令和2年中に支払われる年金額が80万円(65歳未満の方は108万円)以上の方に、「公的年金等の受給者の扶養親族等申告書(令和2年分)」を 送付いたしました。


この申告書は、令和2年中に歯科医師国民年金基金から支払われる年金の税金計算の基礎となるものです。
税制改正に伴い、令和2年以降の扶養親族等申告書については、控除対象となる配偶者または扶養親族がおらず、ご本人が障害者・寡婦 (寡夫)等に該当しなければ、申告書の提出は必要ありません。提出されない場合でも、 源泉徴収の所得税率5.105 %(復興特別所得税含む)は変更ありません。

提出期限は、令和元年12月13日(金)です。

ページトップへ