歯科医師国民年金基金 4つのメリット

終身年金が基本

65歳から生涯受け取る終身年金(A型・B型)が基本ですので、長生きリスクに対応できます。

税制上の優遇措置

支払う掛金は全額が「社会保険料控除」の対象となり、所得税や住民税が軽減されます。(生命保険会社等が取り扱う個人年金の控除対象額は、年額最高4万円までです。)
受け取る年金も「公的年金等控除」の対象となります。
年金を受け取る前や、受け取り開始後、保証期間終了までに亡くなったときに、ご遺族が受け取る遺族一時金は「非課税」です。

年金額が確定、掛金額も一定

加入時に掛金額を設定した時点で将来の年金額が決まる確定給付型です。掛金額も口数を変更しない限り、変わることはありません。

自由なプラン設定

7種類の年金を組み合せ、年金額や受取期間を自由に設定することができます。
加入後も、口数単位で掛金を増やしたり、減らしたりすることが可能です。

※2口目以降は終身年金、確定年金から選択できます。